Russia.com – Leaderboard

日本の武道を学ぶ:伝統のものから現代のものまで

元来、武道とは日本の封建制度時代に侍が自分を守り、相手を倒すために発達したものであり、長い年月をかけて進化し、現在では日本文化になくてはならない一部となっています。

今日、何十億という日本人が、力強い相撲から精密さが求められる合気道まで、様々な武道の稽古をしています。全国各地に何千もの道場があり、一つの道場では大抵一つの武道が教えられています。肉体面と技能面だけでなく、多くの道場が生徒に精神面の成長を促進しています。

日本は世界でよく知られた武道の内いくつかの武道の発祥の地です。ほとんどの人が柔道について知っているのは言うまでもないでしょう。柔道は投げ技や固め技に特化した、世界でもっとも人気のある格闘技です。

空手もまた有名な武道の一つで、沖縄より始まり、今では世界中で知られています。蹴りや突き、手刀などの技法を用いて相手を倒すことに基づいた稽古は、沖縄がアジア大陸に近かったこともあり、中国の白鶴拳の影響を色濃く受けています。

相撲も日本で人気の格闘技であり、150キロ越えの力士による圧倒的な力だけでなく、様々な技法が用いられます。組み手や相手の力を用いて攻撃に利用することに特化した、柔術や合気道もまた、とても人気があります。

これまでに挙げたものと比べると有名さには劣りますが、弓道や、伝統的な剣術に基づいたより現代的な剣道も日本の武道の一つです。また、忍者に用いられた忍術における技術や手法も日本で教えられており、素手での格闘、剣のテクニック、弓などの武術の要素を組み合わされています。

武術の熟練には時間がかかり、達人になるにはとても長い時間がかかります。道場により、個人レッスンや初心者への体験レッスンを行っているところもあります。

  • トライフォース大阪

 

大阪の中心街に位置するこの道場では、柔術を教えており、個人レッスンだけでなく、1日~1ヵ月までの短期レッスンも受けられます。

柔術は相手の攻撃してくる力を利用することに重点を置いています。生徒たちは相手の力をどのように利用するかだけでなく、組手、投げ技、寝技を教わります。

日本在住者を対象に無料お試しレッスンもございます。

 

  • 合気道京都

 

合気道では生徒に攻撃のかわし方や、相手の力を無力化したり、その力を利用して攻撃する方法を教えます。

この道場は京都内にいくつかあり、合気道経験者を対象に3週間までレッスンが受けられます。初心者はレッスンを受ける前に、道場を見学することも可能です。

  • 大阪の剣道道場、養正会

 

もし真剣に武術を学びたいのなら、この大阪を拠点とする道場で日本の剣道を学ぶ事ができます。江戸時代に侍が学んでいた剣術を現代化させたものが剣道です。今日では、生徒は道着、剣道具をつけ、竹の竹刀を用います。

なんば地区にある大阪府府立体育会館の中にあるこの道場では、見学は歓迎されていますが、剣道を学ぶには最低でも2年は稽古をするよう勧めています。

あなたへのおすすめ

×