Brazil.com – Leaderboard

マンガ入門:5大ジャンル

日本のマンガはジャンルやカテゴリに区分することができるので、それぞれを理解しておけば興味のある作品を探しやすくなるでしょう。キッズ、青年、成人向けなど読者のターゲット層はさまざまですが、年代や性別を超えて愛される作品も多数あります。

 

キッズ向けのシリーズには、読書を始めたばかりのお子様が読みやすいように、ひらがなやカタカナなど、簡単な文体となっています。さらに、多くが勧善懲悪など倫理を教えるストーリーです。ドラえもんやアンパンマンなどが例に挙げられます。

 

おもに高校生までを対象にした少女マンガは、10代の女の子が夢見るような恋愛や異世界ファンタジーを描いています。掲載雑誌ごとに作風が異なります。注目すべき作品は、BLUE、高校デビュー、ラストゲーム、ストロビーエッジなどです。

 

少年マンガは男女問わず人気のカテゴリであり、しばしばアニメ化を伴うマーケティング性の高いジャンルでもあります。ギャグや恋愛要素が織り込まれたアクションや冒険ストーリーで、古代の世界から宇宙にいたるまで、舞台や時代設定もさまざまです。ドラゴンボールZ、ナルト、ブリーチ、デスノート、ONE PIECEなど、日本のマンガの代表作が数多く生まれています。

 

女性向けのマンガは、社会人や主婦などさらに上の年代を対象としており、シンプルなラブコメだけでなく、さらに複雑なテーマが扱われています。代表作はさまざまですが、二ノ宮知子先生の「のだめカンタービレ」は10年間の連載期間中にアニメ、ドラマ、映画化されるほどの人気でした。音楽大学の名門校に在学する男女二人の物語で、クラシック音楽の緻密な描写も注目です。また、ご長寿アニメとしてお茶の間でおなじみである、長谷川まち子先生の「サザエさん」もこのジャンルに当てはまるといえるでしょう。

 

青年マンガのテーマも多岐にわたりますが、しばしば暴力や性的な内容も含まれています。さいとう・たかを先生の「ゴルゴ13」は、発行部数が累計2億8000万冊を超えるヒット作となり、現在も連載が続けられています。ゴルゴ13ことデューク東郷は、冷静で計算高い超一流のスナイパーです。体にはいくつもの銃創が残る彼の過去は謎に包まれており、世界情勢や時事問題を巧みに取り込み、FBI、CIA、アメリカ兵のターゲットを次々と倒していきます。シリーズは1968年の連載開始より、人気が途絶えることがありません。

 

上記のジャンルのほかにもグルメ、ホラー、SF、戦国時代、男女逆転、同性愛など一口には語れない奥が深いマンガの世界。ぜひ、お気に入りの作品を見つけてください。

あなたへのおすすめ

×