Brazil.com – Leaderboard

古門前通り

京都の古美術のまち

芸者が行き交う京都の町、祇園の北の端に古門前通りはあり、その通りにはたくさんの古美術の店が並んでいます。150メートルほどの通りに20軒以上の専門店が軒を連ねており、美術品のコレクターが骨董品との出会いを求めて訪れます。

通りを西に進んでいくと、その終わりに「ギャラリー安原」があります。この店では、江戸中期ごろまでの古伊万里を中心に扱っています。

東には、明治時代以降の陶芸作品を中心に扱う、「艸居」があります。その隣にある「てっさい堂」は近世書画、茶道具、近世絵画を扱っており、さらに西に20メートルほど進むと、仏教美術の「今出川」もあります。

その他にもこの通りには、漆器、能面、版画、屏風絵までありとあらゆる古美術品が売られています。また隣にある新門前通りにも同じく、古美術商が並んでいます。

詳細

  • (+81) 98-951-3300
  • 京都市東山区古門前通大和大路東入ル
  • 地下鉄京阪線・東西線「三条駅」2番出口より北に徒歩1分。 阪急京都線「河原町駅」1A出口から川を渡り、徒歩5分。

あなたへのおすすめ

×