Brazil.com – Leaderboard

琉球ガラス村

色とりどりな手作り琉球ガラス

琉球ガラス村は沖縄最大のガラス工房で、職人たちが30年以上も色鮮やかな吹きガラスを作り続けています。

伝統的な琉球ガラスは鮮やかな赤、緑、黄色などに色づけられ、その色彩は沖縄の自然を表しています。沖縄南方では1985年よりガラス工芸が始まり、日本でのみ販売されていましたが、近年では世界各国に輸出されるようになりました。

この工房の製品は、数百円よりお買い求めいただけますが、安いものはベトナムの工房で作られたものになります。沖縄の職人が手掛けた作品は、グラス4000円から、大きい作品になると数万円するものまであります。

また、琉球ガラス体験では、グラス、お皿、アクセサリー、など様々な作品づくりを体験する事ができます。ワークショップは1日数回行われていますが、大変人気がありますので、早めにご予約ください。ガラスが固まるまでには数日かかりますので、完成後、工房からご自宅まで郵便でお届けします。

詳細

  • (+81) 98-997-4784
  • 〒901-0345 沖縄県糸満市字福地169番地
  • 那覇市より車で30分。 那覇バスターミナルよりバスで45分。 「89番糸満(高良)線」にのり、糸満バスターミナルにて「82番玉泉洞糸満線」または「108番南部循環線」に乗り換え、「波平入り口」下車。徒歩約1分。
×